top
トップ


楽読(速読) とは…
文章を“速く読む”速読術のことです。「速く読む」ということは多くの情報を処理するということ。飛ばし読み、斜め読みではなく、内容を理解しつつ読む速度を上げる速読術です。 楽読 (速読)を訓練することは脳トレに繋がり、脳活性による高速処理が通常になり多くの物事を同時に処理することが出来るようになります。
よって、学校の試験や仕事、日々の日常で幅広く応用できます。



楽読大宮スクール ロゴ
楽読(速読)レッスンの 8つの特長

Webレッスン風景

インストラクターレッスン


1 コミュニケーションを取り入れる

レッスン中、脳が活発に動いている時に対話をすることで、対話力(聞く力、伝える力)が養われます。

2 体を整える

目の運動、独自の呼吸法及びストレッチで整えることにより、集中力の持続や脳の能力向上につなげます。

3 速読できることで、頭の回転がよくなる

レッスン回数を重ねることで、脳の高速処理が通常になります。

4 レッスン中、英語の高速音声で脳を刺激

馴染みのない音域(英語)を高速音声で聞くことは脳にとっては活発に動かす刺激になります。

5 レッスン前後に速読スピードと脳の状態を丁寧にチェック

結果に応じ能力に合わせた丁寧な指導により、成果の実感と続けるモチベーションが向上します。

7 視力が気になる方(コンタクト・ メガネ着用)も可能

視力が気になる方も、楽読レッスンによる脳活性化、速読スピードアップは可能ですのでご安心ください。

8 認知症予防につながる

速読脳トレは、認知症の改善やリハビリから短期間で回復することが検証され、今注目されております。




代表からのご挨拶

皆さまこんにちは。
自分の本当の思いや感情が出せる日々を過ごせたら毎日が楽しいと思いませんか?いつの時代もどんな時も最大の課題は人とのコミュニケーションです。私たち楽読は速読のツールを使い、本を早く読むことはもちろん、人が本来持ち合わせている才能を強化していきます。
情報があふれる世の中に自分の本当に求める答えはあるでしょうか?自分の答えは自分の中にしかありません。
速読のトレーニングで限界突破と成功体験をくり返し、思考の枠、癖を取り外して行くことで子どもの頃のような柔軟性のある脳に還り心身ともに健康な人材育成をしています。
楽読大宮スクール 代表 榎本貴子